2016年8月◆心光月のことば

護国寺
  • 心光月 こころひかりづき のことば
    していただいてありがとう させていただいてありがとう 幸せの道
  • 心鈴月 こころすずづき のことば
    一生けんめい生きてくいなし 今日一日の尊さ
  • 心紫月 こころむらさきづき のことば
    与えれば与えられ うばえばうばわれる 幸せの道
  • 心萌月 こころもえづき のことば
    支えてあげ させていただいて 必要とされる人となる
  • 心花月 こころはなづき のことば
    怒らないいらいらしない 立ちどまって落ちついてほほえんでみる
  • 心温月 こころぬくもりづき のことば
    不平不満は互いの心を傷つけあう 笑顔はみんなを幸せにする
  • 心春月 こころはるづき のことば
    あたたかで誠実な思いが、相手の心をひらく
  • 心願月 こころねがいづき のことば
    いつも幸せとほほえんでみる 心に生きる力がたまっていく
  • 香響月 かおりひびきづき のことば
    かえりみればほほえみ 生かされ支えられた事ごとが花のように美しい
  • 錦香月 にしきかおりづき のことば
    抱かれてあるその尊さを知らずとも 大いなるものは今日もわたしを抱き導く
  • 茜香月 あかねかおりづき のことば
    欲深きは徳を失い 尽くし与えるは幸せを拾う
  • 萩香月 はぎかおりづき のことば
    自分の幸せを大切にしながら 相手の幸せも忘れない
  • 香蝉月 かおりせみづき のことば
    心の力でいかりの思いをしずめ ほほえみと共に穏やかに生きる
  • 星香月 ほしかおりづき のことば
    努力は人をうらぎらない 志を高くし一日一日を大切に生きる
  • 紫香月 むらさきかおりづき のことば
    足りないところを数えるのでなく、今あるものに感謝を思う
  • 香爽月 かおりさわやかづき のことば
    苦労をいとえば花は咲かない 他のための苦労は美しい花のよう
  • 香花月 かおりはなづき のことば
    素直にすみませんとあやまる 心やわらかくほほえんで許してあげる
  • 香笑月 かおりわらいづき のことば
    自分を叱るときあり 自分をほめるときあり そうして上手に自分を育てていく
  • 香輝月 こうきづき のことば
    不満の言葉は心をけがす 感謝の言葉は心を豊かにする
  • 香志月 こうしづき のことば
    努力をおしまない その姿に尊さと美しさが香る
  • 光澄月 ひかりすみづき のことば
    心が貧しいと語ることばも貧しくなる 幸せですありがとう そう言ってみる
  • 光香月 ひかりかおりづき のことば
    苦しくても決して忘れない 笑顔が生きぬく力となる
  • 光赤月 ひかりあかづき のことば
    お互いを大切にしあえば 幸せの光がさしてくる
  • 光想月 ひかりおもいづき のことば
    自分のことばかり考えていると 幸せが少しずつはなれていく
  • 空光月 そらひかりづき のことば
    本当の自分は強くてやさしい 相手を思いほがらかである
  • 星光月 ほしひかりづき のことば
    いらいらしてかっとなると幸せが逃げていく 穏やかに和して生きる
  • 水光月 みずひかりづき のことば
    支えられ生かされているのだから、ありがとうと心をこめて言ってみる
  • 夢光月 ゆめひかりづき のことば
    未熟でも失敗しても前向きに生きていく その姿が尊く美しい
  • 光花月 ひかりはなづき のことば
    苦しみも悲しみにも意味がある そっと心の大地にうけとめてみる
  • 桜光月 さくらひかりづき のことば
    春の日の光あたたかく ほほえみの笑顔 幸せの花を咲かす
  • 光喜月 ひかりよろこびづき のことば
    いつか花は必ず咲く だから負けない
  • 光昇月 ひかりのぼりづき のことば
    まず思い事は始まる 強くあれやさしくあれ
  • 道想月 みちおもいづき のことば
    時の流れはとどまらず 生かされ歩んだ日々を思う
  • 道香月 みちかおりづき のことば
    自分にないものを数えてひがむより 自分にあるものを数えて感謝する
  • 道菊月 みちきくづき のことば
    日々を大切につとめはげんで 幸せの花を咲かす
  • 道清月 みちきよきづき のことば
    他のために流す汗は きっとすがすがしい
  • 道星月 みちほしづき のことば
    してあげるのではなくて させていただく そう生きて徳が積まれる
  • 道蝉月 みちせみづき のことば
    今日の日はもう帰らない だから心をこめ喜び満ちて生きる
  • 道虹月 みちにじづき のことば
    苦しみも悲しみも耐え忍べ やがてみな生きる力となる
  • 道緑月 みちみどりづき のことば
    心を上手にコントロールする 穏やかに やさしく おおらかに
  • 道輝月 みちかがやきづき のことば
    みんないただいたもの 生かされているから強く生きていける
  • 道笑月 みちわらいづき のことば
    くよくよして気をやまない いつも明るく強くあれ
  • 道春月 みちはるづき のことば
    笑顔を忘れない ほほえんで笑って豊かになる
  • 道白月 みちしろきづき のことば
    未来は明るい 必ずすべてがうまくいく
  • 山静月 やましずかづき のことば
    苦しみも悲しみもあった 過ぎ去った今ひとまわり大きな私がいる
  • 山歌月 やまうたいづき のことば
    やさしさ旋律は心の奥までひびきて 互いを幸せにする
  • 山遊月 やまあそびづき のことば
    ありがとう 笑顔で言えば みんなみんな幸せ満つ
  • 山萩月 やまはぎづき のことば
    自分勝手な心が貧しさをつくり 思いやり深い心が富みをつくる
  • 山憩月 やまいこいづき のことば
    緑の木陰に人びとは憩い休む 笑顔のこかげに人は安らぎ憩う
  • 山青月 やまあおきづき のことば
    感謝の心を大切にしていると ありがとうの世界が見えてくる
  • 山紫月 やまむらさきづき のことば
    幸せになろう豊かになろう そう思うとほっと心があたたかくなる
  • 山爽月 やまさわやかづき のことば
    不安は心配をよび自信は成功をよぶ 心に思っていることが引きよせられる
  • 山温月 やまぬくもりづき のことば
    分け与えて与えられる これ幸せの法則 くりかえし念じて心に染める
  • 山花月 やまはなづき のことば
    小さな事ごとに幸せを探してみよう たくさんの幸せに包まれていることを知るでしょう
  • 山寂月 やましずかづき のことば
    天はいつも見守っている ありがたくて嬉しくて手を合わす
  • 山志月 やまこころざしづき のことば
    焦らずあわてず感謝をこめて 自分の花を今年も咲かす
  • 風学月 かぜまなびづき のことば
    くやんでも苦しみが残るだけ 立ち上がって新しい人生をきりひらけ
  • 風幸月 かぜしあわせづき のことば
    ああ今日の日までがんばってこられた 感謝の思いが幸せの風を吹かせる
  • 風赤月 かぜあかづき のことば
    赤くそまったきれいなお空 やさしさ色にそまった笑顔の君
  • 風夢月 かぜゆめづき のことば
    時は夢のごとくすぎゆくけれど 誠実に生きた日々はいつまでも輝いて消えない
  • 風祭月 かぜまつりづき のことば
    人びとに役立つようにと心がけていれば 幸せの道は必ず開けてくる
  • 風恋月 かぜこいしづき のことば
    ごく普通の生活ができれば 充分に幸せなのです
  • 風遊月 かぜあそびづき のことば
    苦しみをいつまでも抱きしめない 喜びを見つめてほほえんでみる
  • 風緑月 かぜみどりづき のことば
    支えられ支えてあげて今日の日を 精いっぱい生きる
  • 風望月 かぜのぞみづき のことば
    たたひたすら明るくにこやかに生きる 自分の幸せのために あなたの幸せのために
  • 風桜月 かぜさくらづき のことば
    人としての温もりを心に秘め 今日もまたほほえみを忘れない
  • 風春香月 かぜはるかおりづき のことば
    寒さに耐えて松のみどり やがて必ず春の陽が抱く
  • 風白月 かぜしろづき のことば

  • 2010年
  • 心はいつも自由だ いつでもどこでも再出発ができる
  • 鈴花月 すずかづき のことば
    苦しい出来事つらい体験 過ぎてしまえば深い人生を味わう学びであった
  • 花空月 はなそらづき のことば
    天のみ国はやさしさとほほえみ 地のやみ夜はうばい合いといかり
  • 花遊月 はなあそびづき のことば
    美しい赤い葉を手にとりて 生かされている私を知る
  • 喜花月 きっかづき のことば
    夏まつりが夢のよう 過ぎゆく日々を大切に心をこめて生きる
  • 涼花月 すずかづき のことば
    自分が変わるやさしくほほえみ豊かに それが幸せの近道
  • 花光月 はなひかりづき のことば
    みんな仲間だから 何があっても平気だよ
  • 雨花月 あめはなづき のことば
    爽やかな風のように やさしさを与えて通りすぎていく
  • 花空月 はなそらづき のことば
    爽やかな風のように やさしさを与えて通りすぎていく
  • 花花月 はなはなづき のことば
    とってもきれいな花たち 苦をのりこえて咲いたから
  • 花語月 はなかたりづき のことば
    すべてが与えられている そう感じると幸せが満ちあふれて見える
  • 花雪月 はなゆきづき のことば
    小さな幸せを発見できると 毎日が幸せいっぱい
  • 初花月 はつはなづき のことば
    やさしくおおらかに 相手の良いところを見て今日を生きる

  • 2009年
  • 時夢月 ときゆめづき のことば
    ほほえみをありがとう やさしさをありがとう この一年幸せにくらせ感謝しています。
  • 菊恋月 きくこいつき のことば
    流れる時のなかで 与えられた温もりとやさしさはいつまでも消えない
  • 心紅月 こころくれないづき のことば
    紅の夕焼けのようにやさしさ色に染まり 今日も一つ善きことをする
  • 秋香月 あきかづき のことば
    緑と蝉と秋風とそれぞれに その場を一生けんめい
  • 星語月 ほしかたりづき のことば
    風鈴の音のやさしさに包まれて思う 生きていることの尊さを・・・
  • 暑走月 あつさはしりづき のことば
    幸せだぁと念じれば 夏の暑さもここちよい
  • 雨宿月 あまやどりづき のことば
    雨すぎて花の笑顔がやさしい ほほえみはすべてをいやす
  • 風爽月 かぜさわやかづき のことば
    毎日が新しい 思い煩うことなく 今日を新たに生きる
  • 春麗月 はるうららづき のことば
    生きぬいて生かされて あなたもわたしも幸せであれ
  • 陽安月 ひやすらぎづき のことば
    花のようなほほえみが 人の心を和らげる
  • 春探月 はるさがしづき のことば
    どんな時でも目的を見失うことなく 苦楽の道をゆく
  • 白賀月 はくがづき のことば
    あわてずまた怠らず こつこつと積み重ねて一年がある

  • 2008年
  • 温一年月 ぬくもりいちねんづき のことば
    素直さがその人を光らせる 涙が出るほど心光らせる
  • 天衣月 てんえづき のことば
    いつもいつもありがとう いつもいつも幸せ
  • 紅風月 べにかぜづき のことば
    何があってもだいじょうぶ 心配しないで前向きに歩いてゆこう
  • 夏夢月 なつゆめづき のことば
    夏すぎて命の限りなく蝉を 静かにたたえて今日を生きぬく
  • 水清月 みずきよきづき のことば
    ときには気楽に肩の力をぬいて生きてみる ほっとする生き方もいいものだ
  • 木陰月 こかげづき のことば
    不平不満のことごとを せせらぎのように さらさらと受け流してゆく
  • 天雨月 あまあめづき のことば
    雨を心にうけて汚れを流す 清らかなあなたが光りだした
  • 風緑月 かぜみどりづき のことば
    爽やかな風は ここちよい あなたのほほえみも 五月の風のよう
  • 花歌月 はなうたいつき のことば
    いつも前向きに考え生きることだ 必ず良いことが引きつけられてくる
  • 春光月 はるひかりつき のことば
    春はあたたかさが いのち 人のあたたかさは ほほえみ
  • 春思月 はるおもいつき のことば
    朝雪に光がさしてきらきら光っている きっと天からほほえみ達がこぼれおちたのです
  • 志月 こころざしづき のことば
    心を正して神仏に祈る 今年も精いっぱい生きますからお守りくださいと

  • 2007年
  • 響月 ひびきつき のことば
    不平を言って悪口をならべても 一年 ありがとうと感謝をささげても 一年
  • 紅月 くれないつき のことば
    いいわけはやめて 今を精いっぱい 本気で生きてみる
  • 感謝月 かんしゃつき のことば
    秋の陽はやさしい あなたの笑顔も秋の光のよう
  • 菊月 きくつき のことば
    秋風に吹かれて思う 時はやきがゆえに 今この時を大切にと
  • 想い出月 おもいでつき のことば
    人には 捨てなければならないものもある それは絶望と我欲
  • 光月 ひかりつき のことば
    ありがとう 感謝の言葉が 私とあなたをひとつにする
  • 水無月 みなづき のことば
    雨の日は雨を楽しみ 晴れの日は光を友とする

護国寺にようこそお参り下さいました。
護国寺の歴史や文化財、行事等についてご紹介しております。

また、住職オリジナルの詩や法話を載せた「法愛」という冊子を発行しており、
その内容も毎月更新しています。どうぞごゆっくりご覧下さい。


訪問者数:    本日: 昨日: