ホーム > 法愛 9月号 > 終わりの詩

終わりの詩

美しい生き方

季節が
美しく
移り変わっていく

人の心も
きっと美しく
移り変わっていけると 思う

時には
不満や不平もある
怒りや
欲深な思いに
おそわれる
そんなときもある

でも
かけがえのない
生き方をしたい

かけがえのない
人になって
人の手助けをしたい

そして
あなたが
いてくれないと
困るの

そんな生き方を求めて
人生を美しく
流れていきたい