ホーム > 法愛 5月号 > 扉の詩

扉の詩

(222)「幸せになれる」

不幸を
いつも心に
描いている人は
不幸になる

幸せを
いつも心に
描いている人は
幸せになる

心の内で
思っていることは
やがて形となって
目の前に
あらわれてくる

感謝の思いは
ありがとうの言葉に
あらわれ

やさしさの思いは
人を支える
力となってあらわれ

負けない思いは
努力をおしまない
日々となって
あらわれる

どんなときでも
幸せになれる
そう思っている


訪問者数:    本日: 昨日: