ホーム > 法愛 10月号 > 終わりの詩

終わりの詩

汗のしずく

何事も
努力しなければ
事は進まない

一歩あるけば
一歩進む

二歩あるけば
二歩進む

投げやりになって
止めてしまえば
一歩も
進まない

もし
成就できなくても
努力の月日は
きっと
無駄にはならない

汗をかき
力をこめて
事にあたる

その汗のしずくに
幸せの光があたって
輝いて見える