ホーム > 法愛 10月号 > 終わりの詩

終わりの詩

あやつる

母親が子供を
自由にあやつるのは
難しい

妻が夫を
あやつったり
夫が妻を
あやつるのも
とても困難

お嫁さんが
お姑さんを
あやつることなど
できるわけがないし

お姑さんが
お嫁さんを
あやつっても
たちまち
いさかいがおこりそう

どうすればいい

相手の気持ちを
互いが察して
自分が
変わっていくしかない

努力して
自分の考えを
あやつっていくのだ