ホーム > 法愛 10月号 > 終わりの詩

終わりの詩

感謝の食事

感謝の思いを
心に噛みしめると
ありがとうが
言えるようになります

感謝の思いを
心に染めると
支えられ
生かされていることを
知ります

感謝の思いを
心に抱くと
自分勝手な思いが消え

相手を思う気持ちが
現われでてきます

感謝の思いが
心にゆきわたると
させていただきたいと
強く思うようになります

感謝の思いは
心の栄養なのです

だから
感謝の思いを
心の食事として
毎日いただくのです