ホーム > 法愛 > 終わりの詩

終わりの詩

心の服

私たちは
服を着て
暮らしています

その服を見れば
どんな人か
だいたい分かります

衣を着ていれば
坊さんでしょうし
白衣を着ていれば
お医者さんです

同じように
心にも
服を着ることができて
その服を見ると
その人が
どんな人か分かるのです

慈しみの服を
着ていれば
尊い人であり

不満の服を
着ていれば
徳の足りない人に
見えるのです


訪問者数:    本日: 昨日: