ホーム > 法愛 > 法華経の詩

法華経の詩

法華経の詩(27)

譬喩品 第三(3)

世尊なる仏は
舎利弗(しゃりほつ)に告げた

舎利弗よ わたしは
この上ない尊い悟りに目覚めさせるため
常にあなたを導いてきた
あなたは永遠という長い時を経て
わたしの弟子として学んできたのだ

あなたは
前世において 道を求める求法者として計画し
何度も生まれ代わりをして
今の世において
わたしの教えを理解したのだ

ところが
あなたは前世の修行や
仏となるという誓いを忘れ
前世で決意した 道を求める計画や
求法者としての神秘的な尊さをも忘れ
それを 思い出すこともなく
今 この上ない
悟りの境地に達したと思っている

そこで舎利弗よ
わたしはあなたに
前世での修行や 仏となる誓いを思い出させ
智慧に目覚めさせようと
この妙法蓮華経を説くのだ

これは前世のことだが
舎利弗よ 未来世においてもあなたは
多くの如来たちの正しい教えを信奉し
さまざまな供養をし
求法者としての修行を完成させ
まさに 仏となることができるであろう

その名を華光(けこう)如来といい
完全な悟りである無上道を得て
この世に生まれるであろう


訪問者数:    本日: 昨日: