ホーム > 法愛 10月号 > 扉の詩

扉の詩

(211)「人生の問題」

問題は
学校のテスト
ばかりでなくて
人生の問題も
たくさんあります

どうして私は
こんな
苦労をしなくては
ならないのだろう

どうして私は
幸せになれないの
どうして私は
失敗ばかりする

どうして私が
こんな病気に
どうして・・・

それらの問題は
偶然に
起こってきたのでなく
その人 本人に
必要だから
与えられている

そう考えて
前向きに生きていく
きっと いつか どこかで
その問題の答えが
見つかると思う