ホーム > 法愛 7月号 > 終わりの詩

終わりの詩

ひと色の幸せ

調和している
姿は美しい

調和していると
心の思いが
ひと色になる

やさしさ色で
心を染めると
笑顔が
こぼれてくる

思いやり色で
心を染めると
相手の気持ちを
大切にできる

感謝色で
心を染めると
ありがとうの
言葉が出てくる

ひと色は
迷わない心
幸せが住む
安らぎの家


訪問者数:    本日: 昨日: