ホーム > 法愛 7月号 > 終わりの詩

終わりの詩

幸せが見える

正直で
心が曲がっていない
素直さの家に住むと

幸せの世界が
見えてくる

相手にかまわず
自分本位な
我欲の家に住むと

火が燃えるような
欲望の世界が
見えてくる

どちらが多く
幸せの宝を
得られるだろうか

六月の風が
優しく
吹き抜けていく

素直に風を
受けると
幸せに包まれている
日々を思う


訪問者数:    本日: 昨日: