ホーム > 法愛 10月号 > 終わりの詩

終わりの詩

幸せになる

いつも
いつも
幸せでありたいと
素直に願い
生きる

小さなことにも
幸せを見つけ

自分で
幸せを作っていく

誠実に生き
感謝を忘れず
適当なときに
教えを聞く

幸せを
かみしめながら
他の人にも
幸せを分けてあげる

幸せのひだまり

みんなが
笑顔になった