ホーム > 法愛 > 終わりの詩

終わりの詩

ほほえみ

幸せの条件は
人それぞれだ

健康がいいという人
お金という人
家庭が円満
そういう人もいる

でも
心が貧しくては
すべてが
満たされていても
不満を口にする

心の豊かな人は
たとえ
不幸の風が吹こうが
いつも
どんなときでも

幸せを見つけて
ほほえんでいられる

心の豊かさ

心の学びを
怠らないことだ