ホーム > 法愛 > 終わりの詩

終わりの詩

幸せの扉

互いが
理解できないとき
そこに
不和がおこり
口をきかなくなる

互いが
理解できないとき
そこに
不満がおこり
愚痴がでる

互いが
理解できないとき
そこに
怒りがこみあげ
喧嘩になる

まず
自分のことは少しおいて
相手のことを
考えてみる

自我をおさえて
素直に・・・

そう思えたとき
互いの理解が
幸せの扉を開く

バックナンバーを読む このページの先頭へ戻る

訪問者数:    本日: 昨日: