ホーム > 法愛 8月号 > 扉の詩

扉の詩

(206)「本物の生き方」

世には
本物と偽物がある

絵画でも宝石でも
本物と偽物があって
見分けが
つかない時がある

生き方にも
本物と偽物がある

本物の生き方は
素直で
感謝の思いを
持ちながら

努力をおしまない
生き方

偽物の生き方は
心に偽りを持ち
自分のことばかり考え
努力をしようとしない
生き方

やがて
本物の生き方が
幸せの花を手にし
偽物の生き方が
悔いの多い
人生となる


訪問者数:    本日: 昨日: