ホーム > 法愛 5月号 > 扉の詩

扉の詩

(199)「心の収納」

衣類や小物
食器などを
上手に収納すると
出しやすく
使いやすい

心の思いも
そうして
収納してみる

やさしさは
やさしさの棚へ
思いやりの棚
信頼の棚
勇気の棚
こうして収納していく

怒りの思い
不満の思い
貪欲の思いは
なるべく使わないように
奥の棚にしまい
出しにくくしておく

そうして
心の中の思いを
ちゃんと
収納しておくと

心に爽やかな風が
吹き抜けていく
いつも
ほほえんでいられる


訪問者数:    本日: 昨日: