ホーム > 法愛 > 扉の詩

扉の詩

やがて春はくる

苦難に
耐えるには
力のいることですね

でも失望して
笑顔をなくし
過去の災(わざわ)いに
負けてはなりません

そんな弱い自分が
不幸を招きよせ
苦しみを
増しているのです

紅梅も
寒い冬を耐え
春を待って
花を咲かせます

誰にでも
やがて春がきます

私にも
あなたにも
必ず幸せの時がきます

笑顔をたたえて
この今を
耐え忍ぶことです


訪問者数:    本日: 昨日: