ホーム > 法愛 > 扉の詩

扉の詩

幸せの真珠

感謝は
幸せの近道です

感謝をするには
足りないものを
数えるよりも

足りているものを
数えるのです

足りないものを
数えていると
不満がつのり
顔が鬼のように
なってきます

足りているものを
数えていると
ありがたくて
手を合わせたくなります

感謝の中に
幸せの真珠が
いっぱい
散りばめられています

その真珠を
見つけ出すのは
足りているものを
数えることなのです