ホーム > 法愛 > 扉の詩

扉の詩

私の使命

この世に
生まれてきた
自分の使命を
知ることは
やさしくはない

でも
しかしだ
もし
使命を悟らなければ
どうだろう

コンセントの
ささってない
蛍光灯なら
いくら
スイッチを入れても
明りは灯らない

人もそれと同じで
生きる気力が失せ
充実した
人生を送るのは
難しいと思う

こんな教えがあった
己を高め
他のために・・・

この言葉を
静かにかみしめ
新しい年を迎える

バックナンバーを読む このページの先頭へ戻る