ホーム > 法愛 > 扉の詩

扉の詩

立ち止まる

悩みは
家庭問題が多いらしい

どうも
自分に甘くなるのが
原因のようだ

求める思いは強く
与える思いは少ない

相手を
理解しようとする
努力は
あまりしないし

自分のことを
分かってほしいという
願いは大きい

少し立ち止まって
自分を律してみよう

あまり
律しすぎてもいけないが
心を律して
疲れたときは
自分が自分を
よくやっていると
ほめればいい

バックナンバーを読む このページの先頭へ戻る

訪問者数:    本日: 昨日: