ホーム > 法愛 > 扉の詩

扉の詩

苦難は去る

人生には
苦難がつきものだ

失敗して倒れたら
ゆっくり休め
きっとそこに
人生の教訓が
きらめいている

傷ついて
相手を呪うような
思いになったら
耐えて
耐え抜け

やさしさが
あふれだしてくるまで

悲しみに
つぶれそうになったら
五月の風を受けよ
爽やかな天使たちが
あなたの
悲しみの心のなかを
すりぬけていく

きっと
癒されるだろう

苦難は
必ず去っていく

バックナンバーを読む このページの先頭へ戻る