ホーム > 法愛 > お釈迦様の生涯

お釈迦様の生涯

釈尊の願い(90)

カサッパの帰依(きえ)

仏陀の奇蹟を何度も目の当たりにして
ウルヴェーラ・カサッパは思った

「これ以上 我をはり
仏陀に逆らい続けていても何の益にもならないだろう
今まで見てきた奇蹟と法の力
そして高貴な人格を思えば
ここで彼に付き従って真なる悟りを
もう一度目指してみるのも私の使命なのかもしれない」

カサッパには年令もはるか及ばない
孫のような仏陀に
自らのバラモンの教えを捨てて
帰依することを思った

このことを現代に照らし合わせ考えてみれば
ある大学の学長をしている者が
その大学に入ったばかりの学生に
自らの地位も何もかも捨てて教えを請うなどとは

決してありえない話であるが
しかしカサッパは
それと似たようなことをしたということになる

仏陀の力もすぐれているが
カサッパの決断もすごいものがある
だから歴史に残り
今でも語り継がれている出来事になっているのだ

カサッパの弟子500人もカサッパの後を追い
仏陀に帰依することを誓った
このとき一人の落伍者もなく
カサッパの行動に付き従ったことも
歴史に残る奇蹟といえるかもしれない

このことを知った300人の弟子をもつ
ナディー・カサッパも
その下の200人もの弟子をもつガヤー・カサッパも
兄のカサッパに従って仏陀に帰依する
ここに一挙に総勢1000人もの弟子ができた

信じがたいことだが
それほど仏陀は偉大なのだといえる

バックナンバーを読む このページの先頭へ戻る